FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10
Skip to | Newest | Categories | Archive | Links | Profile |

【副作用】ジプレキサまじ怖い!!・その2

とまぁ、糖尿病を悪化させたくないのでジプレキサを飲みたくなかったのですが…。
既に手元には二週間分のジプレキサ。
薬剤師も担当医がそう言ってるから…と言うので、諦めて飲み始めました。

うん、この行動が間違いだったんだよね。(゚うェ´。)゚

∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵

01日目 あれ?寝起きからお腹が空く?珍しいなぁ…。

02日目 あれ?さっき食べたのにお腹が空く???

03日目 あれ?何か身体が…太った?

04日目 あれ?ズボン(特に腹回り)がキツイ???

■ジプレキサの副作用色々■
・むくみ
・過食症
・新陳代謝の低下
・(上記による)肥満
・下痢 or 便秘
・不眠 or 過眠
・アカシジア(じっとしている事ができない)
・口渇
・倦怠感
・鎮静(心が落ちつく)

※医療機関は否定しているそうですが、高確率で体重が増加します。


始めはそんなに直ぐに副作用出るのかな?
と、疑問に感じていたのですが…。

一週間が経過する頃には、入浴前に鏡の前の裸体が明らかに…。
太くなってきてて、一張羅のジーパンが履けなくなりました。

流石にコレはヤバイ!

と思ったのですが、『副作用出ても飲め』と告げられていたので、このまま飲み続けるかどうか凄く悩みました。


・睡眠導入剤を飲んでいるにも関わらず、夜まったく眠れない
・常に口の中が乾く
・常にお腹が空いている
・昨日履けたスカートが翌日には入らない
・足元が覚束ない(デパケン単体以上に)
・身体がだるい

ets


等の症状が日増しに悪化していき…。
耐え切れず、受診日の2日前辺りから勝手に断薬しました。

受診日当日は、夏物のウエストフリーのワンピースぐらいしか着用できる衣類が無く…。
病院に行くのも大変でした。

∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵

そして受診日、勝手に断薬した事は伏せ…。
とにかくもう薬は飲みたくないっ!と訴え続けて、何とかデパケンとジプレキサ、両方の処方を無しにしてもらいました。

この時担当医はかなり不機嫌で、『カルテに患者都合で投薬止めたって書くからね!』と言われました。

それはまぁ、いいのですが…(;´-`)

この時のやり取りで、移行期間と聞かされていたデパケンの処方を止める気が無かった事が判明し、担当医への不信感がかなり増幅しました。

何を目的とした処方なのか?
副作用はなにがあるのか?

等、一切の説明が無く、たった2週間で着る服が無くなるほど太っても『軽い副作用』という認識。
とういうか、再度境界型糖尿病の話をしたら『あ、そうなんだー…』といわれました。

こういった科って、お話聞くのが仕事では?
何でアンタは患者の話を毎回スルーなの?
っていうか、アンタはカルテを見てないのか?

とかとかとかとか……。

思わずその場で軽くキレそうになってしまいました。

∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵▲∵△∵

ネット情報で断薬をしても直ぐには体系が戻らない事を知っていたので、処方がなくなっても気持ちは沈んだままでした。

そんな気持ちに追い討ちをかけるかのように…。
この日は最後の悪あがきとばかりに、身体に残っていた成分が酷い副作用をもたらし…。

時間を追うごとに身体がむくみ、夜には膝を曲げるのも困難なほど身体がパンパンッに腫れ上がりました。
急激な身体の変化に怖くなり、軽いパニックで泣き出してしまいました・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

当然翌日はろくに動けず、ひたすら水分を取って横になっていました。
すると、前日はいくら水分を取っても尿意が無かったのに、この日の午後は30分置きぐらいにトイレに駆け込んでいました。

そのかいあって、夜には何とか関節を普通に動かせるようになりました。

そして気が付きました。

あぁ、足元が覚束なかったのは、むくみで関節が動かしづらかったのも関係していたのか(;´・ω・`)

動けるようになってから、とにかく毎日出歩くように心がけ…。
ちょっとした事でも外出しまくりました。

体力的にもまだ長時間外出できなかったのですが、その後も順調にむくみが取れていきました。


その3へ続く
スポンサーサイト



blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぼけネコ

Author:ぼけネコ
お昼寝とお絵かきが大好きなぼけネコです。

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ